G7エネルギー相会合の歓迎レセプション(5月1日)で参加閣僚や地元関係者が身に着ける法被のデザインを弊社専務取締役:豊川智彰が担当し、北九州市長に披露してきました。

生地の色は、小倉藩を治めた小笠原家の紫紺と八幡製鉄所の鉄をイメージした赤銅色の2種類で、背中には玄界灘に浮かぶ洋上風力発電所をモチーフに、波や7枚羽根の風車を描いています.

毎日新聞ニュース
http://mainichi.jp/articles/20160422/ddl/k40/010/461000c

 

CIMG5373CIMG5371s-ファイル_005s-ファイル_001 s-ファイル_00313071766_10154233048457216_571337977067765486_o

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Livedoor Clip
Livedoor Clip - 北九州G7エネ相会合法被デザイン
Bookmark this on Delicious